語るに語れぬカタルシス

人生いろいろあります

燃えろスーパー戦隊魂

日付が変わってしまいましたが、スーパー戦隊魂2017の20世紀編へ行ってきました。

in Zepp東京

 

 

初めて行きました。

このライブの存在を知ったのもつい最近で、戦隊シリーズ好きとか言っときながらマジお前にわかだろと言われてもしょうがないというか本当申し訳ないけど、あの、その、

 

最高でした・・・・・・・・・

最the高すぎる・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

語彙力が無い。

とにかく最高。しょっぱなのささきいさお御大&堀江美都子さんのゴレンジャーで泣いた。

憧れの、大の憧れのささきいさおさんの御姿を初めて見ました。

初めて生歌声を聴きました。

なにこれ。

楽しい。

最高。

最高。

素敵。

 

もちろんそれだけじゃなく、大好きなスーパー戦隊の曲を生で初めて聴いた。

リアルタイムで見てたゴーゴーファイブメガレンジャー。リアルタイムでは見てないけど大好きな曲、ダイレンジャーファイブマンターボレンジャー

もちろん全部好きで、知らない曲もあったけど全部とにかくかっこよくて、スーパー新堀タイムで、もう…語彙力

 

最高だ。

皆さん最高すぎる方々ばかり。

夢も希望も貰いまくり与えられまくり。

これがレジェンドか。

いや、もう、わかった。わかりました。来年も必ず行こう。行く。行かせてくれ。頼む。

来年は21世紀編も見に行かせてくれ。

けんたろうお兄さん来てくれ。絶対泣く。

 

ありがとうございます。

本当にありがとうございました。

プログラミングは楽しい。が…

2020年から小学校でプログラミングが必修化するという。

子どものうちから論理的思考や問題解決法を学ぶ事が出来るメリットがあるとの事だ。

ただ個人的な意見として、必修にするのはいかがなものかと思う。

 

理由として、

①国語や算数などに力を入れるべき。特に国語。

②必修化するなら情報リテラシーやネットモラルの授業にするべき。

③選択制授業の1つとして取り入れるなら納得。

 

というのがある。

以下にそれぞれの詳細な説明を記す。

 

①国語や算数に力を入れるべき

私もそうだが、大人になっても日本語が上手でない人がいる。

大人になっても計算が出来ない人がいる。

それは見ていてお粗末だし、この2つは生きる上で最低限必要な部分だと思う。

そういった基盤からしっかり固めないと、あれやこれや手を出してもうまくいかないのがオチだ。

特に国語は力を入れるべき、というよりも教育方法を見直すべき。日本語は美しく、難しい。ひらがなにカタカナに漢字に、更に尊敬語や謙譲語など分かれていくので、他国から見ればわけがわからないだろう。自国の言葉を知ってこそ自国の良さを理解でき、思慮深い人間へ近付ける。

あと論理的思考であれば、ぶっちゃけ算数だけでも身に付ける事はできる。

 

 情報リテラシーやネットモラルの授業を必修化すべき

ユビキタス社会。誰もがいつでもどこでもインターネットを利用できる現代だ。中高生のスマホ普及率は年々上昇しており、今や小学生でもスマホを利用している。

ただ、SNS上での事件、匿名掲示板での殺害予告だのが多発している昨今。学校では使い方なんて教えてくれない。危険性なんて子どもにわかるわけがない。それを教えなければならない環境を整えるべきであろう。

私も昔は幾多のブラクラやワンクリに引っ掛かった。その度に痛い思いをした。だからこそ言えるのだ(泣)

 

③選択制にしよう

しかしプログラミングは面白い。小学生であってもオススメしたいものである。

要は希望者だけやればいいのだ。全員に強いる必要はない。

いくらIT分野の人材不足とは言え、強制させては逆効果ではないだろうか。興味を持つ機会を与えてやればいいだけなのだ。子どもは放っといても興味のあることはぐんぐん伸びていく。何もIT分野だけではなく、多様性があっていいじゃないか。

 

私は親がIT関係の仕事をしていたのもあって、昔から家にIT関係の本がたくさんあった。

やはりそういうものに興味が出て、小学生の頃からHTMLの本を見ながらホームページを作ったり、Adobeを弄ったりとかしていた。

HTMLをプログラミングと言うかは別として、論理的な思考能力が身に付いたかどうかは、顕著に現れている訳ではないが、多少は身に付いていると思う。

しかし、全国の小学生にそれ以上のものが必要か?と言われれば必要ではないと思うし、小学生レベルで言うと所詮はお遊び程度のものにしか収まらないと思うので、単なる時間の無駄なのでは。そもそも何の言語か?という話にもなるが…

 

ただ一番いけないのは、教育者達が「プログラミングよりも大事な授業があるからダメだ」とだけ言って現状のままでいることだ。

必修化は決まってしまったが、これは少なくとも「今の教育体制がなっていない」という1つのメッセージであろう。

教育体制が悪いから能力のある子どもが育たない→じゃあプログラミングだ!ではなく、本来の授業、教育体制の見直しが一番重要ではなかったのであろうか。

 

本当に必要なものは何か?というのを吟味しないと、後々具合が悪くなるのだ。

何故ラーメンショーで…?

昨日、駒沢オリンピック公園にて行われた

「第1回アニソンカラオケ選手権 in 東京ラーメンショー2017」

に、参加してきました。

 

(…なぜラーメンショーで?)

 

結論から言うと予選落ちです。

歌ったのは「宇宙戦艦ヤマト」で、DAM精密採点で86点でした。

 

機械採点と知ったのが当日だったのと、

外めっちゃ寒くて控室のテント内ですらガクガクしたのと、

天気悪いと体調が悪くなるのと、

何故か私が出場したBブロックのレベルが全体的に高かったのと。。。

まあどれも言い訳に過ぎないですが。。。

でも詳細はFacebookだけじゃなくて公式HPとかメール案内とかにも書くべきでは。。。

 

とにかく寒くて、あとは緊張したのも相まってうまく歌えなかったかな。

てゆーかさー!機械に何がわかんねやー!わしゃ機械じゃのうて人の心を震わせたいんじゃー!

はいこれも言い訳です!

ラーメン食って帰ったわ!

 

でもとても良い経験をさせて頂きました。

こうして大勢の前で歌うのは初めてだった。

吹奏楽部の時に人前で演奏は何回かしてたけど、それも10年前。

バンドは7、8年前?

 

それらは誰かと一緒だった。

ソロは初めてで、あんなちっちゃいステージであんな少人数のオーディエンスでも、とても緊張した。

もっと場馴れしないと。

機会があればまた参加したいと思います。

(何を目指してるんだ?)

 

 

しかしまあ、ここ数日間低気圧で絶不調が過ぎる。

特に昨日今日はひどかった。。。天気の変化に敏感だときついね。

世の中にはこれ以上にひどい症状の人もいるし、周囲は理解してあげて下さいね。

上京して1年経った日記

今日で福岡から東京へ来て1年経ちます。

長いようで短い1年だった。

 

この1年間で多くの人と知り合い、仲良くなり、色んな所へ行き、色んな体験をし、色んな失敗をし、色々楽しみ…

池袋で飲み、秋葉原で萌え、新宿で過ごし、御徒町で歌い…

東京って所はやる事が多い所だな!と思いました。

しかもアニメが地上波で全部見れるってのはいいな!

 

ただ、思い返してみると自分の軸がかなりブレていた1年でもあったかもしれない。

意志の弱さ、偽善、自他への欺瞞が顕著に出ていたと思う。

ちょっとネット上ではあまり言えないような事だけど、関係するものは全部タグに突っ込んでおく。

 

これからもどんどん色んな事があるだろうけど、今日からは「1番大切な事は何か?」「小さい欲望を満たすだけになってないか?」を考えながら、怠け者にならないよう、忍耐・修練・練磨を胸に前に進んでいこう。

 

そして来年の誕生日過ぎたあたりで引っ越しだ。

住みたい所は大体決まっている。

転職も来年中にはする。引っ越しと同じタイミングが一番だけど、そこはまあズレてもいい。

今の家は交通の便めちゃくちゃいいし家賃も安いけど、いかんせん湿気が…あと虫も…

 

本格的に東京モンになってきたなあ。

いや、まだまだか。

寝る前に思ったどうでもいいこと

突然だが私は人の喜ぶ顔や楽しんでる顔を見るのが好きである。

好きであるが故に、そうさせてあげたいのである。

そこに見返りは全くいらないし、損得の感情もない。

 

ただ、人は裏切るし裏切られるものである。

それを承知でやってかないとメンタルが崩れてしまう。

なので、時には嘘をついて自分が悪役を買って出る事もある。あった。

 

つまりは、どこまでいっても表面上の付き合いしか出来ないのではないのか?

というのを昨日寝る前に考えていました。

自分は懐が広いという見栄を貼って、本質では心を閉ざしている感。

偽善者?

 

本当に本心で付き合える人は無きにしも非ずなので、そういう人達とは長くやっていけるのかも。

どんどん広がれアイカツのWAWAWA忘れ物

アニサマSOS団が出たとの事なので、このタイトル)

 

アイカツスターズ69話、70話のアイカツ!とのコラボ回。

そしてアイカツ!シリーズ5周年記念特別番組「みんなのアイカツ!~星のあかりでゆめを見て」。

 

ここ最近のアイカツ!波の強さに色々荒ぶる日々がありましたが、とりあえず全部見終わったので簡単かつ稚拙な感想をば。

 

まずコラボ回。

69話はあかりちゃん、スミレちゃん、ひなきちゃんが登場。

冒頭でアイカツワゴンが出てきただけで涙した。録画や動画サイトで見るのとは違う、テレビで尚且つリアルタイムでまた見れたのがひたすらに嬉しかった。

 

演技や作画に若干の違和感はあったものの、あかりちゃん達自身は相変わらずで嬉しかった。

しかしゆめちゃんがいちごちゃんの事を知らないというのはどんな時空だ…?やはりアイカツ!の世界とアイカツスターズの世界は繋がっていない?のでは。

異次元の境界を超えてきたアイカツワゴン。

でもよっしゅんが四つ星学園の学園長と知り合いってのはどういう…これはただの声ネタですよね。

最後あかりちゃん達がステージに上がってきたので、これは来るのか!?まじか!?スタダ…くるのか!?と思ったのにそのまま終わっちゃったので肩透かし感。

 

70話はいちごちゃん、あおいちゃん、蘭ちゃん、美月さん、ユリカ様、かえでちゃんが登場。

ソレイユとトライスターですね。番組の企画?で勝負中だとか。

こちらも相変わらずで嬉しかったし、いちごちゃん世代は一番思い入れが深いからまたリアルタイムでテレビで動いてる所みるとほんと泣けてくる。

伝統の斧、崖登りとノルマを着々とこなし、ゆめちゃん達を圧倒するいちごちゃん。いちごちゃんの最強っぷりがすごいね…

アランがあざとかわいい。ユリカ様といいコンビになってる。

そしてこちらはあかりちゃん達と違ってステージあり!!!ソレイユ!ダイヤモンドハッピー!!!!!!

フィッティングルームでBGM「芸能人はカードが命」が流れ出した途端涙が溢れ出た。ダイヤモンドハッピー最高過ぎる…

欲を言えばトライスターも見たかったけど、まあそれは仕方ないね。

あれぽわぷりは…ぽわ…ぽわ…

 

そして5周年記念特番。声の人と歌の人の対談や、アイカツ!アイカツスターズのキャラ紹介、その他いろいろ。

いちごちゃんがあかりちゃんへバトンを渡す。ゆめちゃんもひめ先輩へ手を伸ばす。

憧れに向かって努力をして、大きくなっていく。そして次へとバトンを渡す。声の人達的にはそういう部分に一番強い思い入れがあるような気がしました。憧れは永遠に。

対談は主役3人の役者だけじゃなく、他キャラの声の人、歌の人の対談も見たいなと思った。恐らく話す内容はほとんど同じなんだろうけど、曲に対する各々の思いとかを聞きたいな。

 

そんなこんなで本当にアイカツありがとうの生まれる光な期間でした。

ていうか5年か。。。長いようで、あっという間のような。

出来ればこれからもずっとずっと続いていって欲しい。正直言ってアイカツスターズは追いかけきれてないけど、フォトカツは続けていくしスタアニのLIVEは行くしアニメシリーズに新展開があれば次こそは追いかけたい。

こんな楽しい時がもっと続けばいいのになインフィニティ…(毎回言ってる)

過激派特撮マニア達の奇跡の力ここに降臨

歌舞伎町ブラックシグマで出会ったライバル(好敵手)のTwitterからその存在を知った上野御徒町ファンタムクラブ。

昨日仕事帰りに仕事仲間と行きましたが、超絶楽しかった。

 

飲み放題、アニメ特撮系限定カラオケ歌い放題、ゲームも出来る、特撮ファンの女性とデュエット出来る(させた)

 

いつまでもいれるたのしめる。

また行こう。

ていうか既に今月あと2回行く予定あるんですけどね。

 

今日からコミケです。

叶姉妹がどうとかで盛り上がってますね。

しかし私は今日から帰省です。

久々に長い休暇を取ったので、地元でゆっくりしたい。

と言いつつほぼ飲みの予定で埋まっています。

 

年末も帰省するから必然的にコミケ行けないマン。

1回は行ってみたいというか、もはや行かなきゃという使命感に駆り立てられている。

 

行かなくちゃ何度だって胸が踊るよ