語るに語れぬカタルシス

人生いろいろあります

終わりと始まりと新生活

えーと、色々忙しくてなかなか更新できませんでしたが、

引越し、転出、引き継ぎ、退職、もろもろ全てが終わり、明日(今日)から新しい場所での仕事が始まります。

新生活のスタートです。

やりました。

 

しかし金欠の極みです。

収入自体は増える予定だけど、いつ頃安定するかな。

しばらくは節約節約アンド節約ですね。

 

あとは資格試験…

ミーちゃんとパタリロと警察長官

今日は阿佐ヶ谷ロフトAで行われた、魔夜峰央トークショーへ行って参りました。

 

f:id:coda_gw:20180304220353j:plain

阿佐ヶ谷自体初めてでした。

楽しいトークショーでした。

 

娘さんのTwitterトークショーの事を知って、即チケット購入。

私はパタリロ!を幼い頃から読んでいてとても好きだったので、生の魔夜峰央先生を見ることが出来たのはとても感激でした。

(娘さんや奥様もゲスト登場されました)

パタリロ!は私の人生を形成した漫画の1つと言っても過言では無いですからねえ。

あとは究極超人あ~るとか、ぼのぼのとか、ありますが。

 

魔夜峰央先生、お誕生日おめでとうございます。

これからまた新たな展開があるとのことなので楽しみです。

私の好きなキャラはパタリロはもちろんプラズマXとかタマネギ21号とか好きです。

 

ていうか前日には同じ場所で大槻ケンヂのイベントもあったとか。知らんかった。。。

知ってたら絶対行ってた。こないだの記事でも書いたけど、筋肉少女帯も人生に大きく影響したものの1つですからね。

アイカツと武道館と感謝の思い

※色々書いてたらやたら長いしまとまらなかったので短めに書きます。

 

2/27、2/28に武道館でSTAR☆ANISとAIKATSU☆STARSのライブがあり、両日参加しました。

これが両ユニット最後のライブでした。

※前回の記事参照

coda-gw.hatenablog.jp

ただ一言。今まで本当にありがとう。

メンバー各位と関係者の方々には感謝の気持ちを伝えたい。

最高の思い出をありがとう、と。

私が生きる世界を暖かく色付けてくれた皆さんに。

 

終演後、しばらく放心状態で、心が空っぽになったみたいでした。

ライブはとても良かったし、興奮したし、感動したし、泣いたし、盛り上がったし、最高越える2日間でした。

最後は涙も枯れ果て、魂が抜けた状態になってました。

 

もともとアイカツは好きで、何よりアイカツの楽曲が好きで、渋谷公会堂でワンマンライブをするからという事で見に行った所から始まりました。

アイドルのライブ自体初めてだし、ノリもわからず色々不安だった中、STAR☆ANISの皆さんは最高に盛り上げてくれました。

 

その後都久志会館NHKホール、東京ドームシティホールパシフィコ横浜と参戦し、彼女たちのライブが本当に好きになりました。

都久志会館の時はSTAR☆ANISさん8人に手紙を書き、各メンバーをイメージして作った曲をお送りしました。

何人かにはブログやTwitterで反応して頂いてて、感無量でした。

あの時は一週間で8曲作ってて、色々と限界越えた瞬間でした。懐かしい。

AIKATSU☆STARSはライブごとに成長を大きく感じさせてくれました。作中のキャラと相まって感動が大きくなりました。

 

いつか終わりはやってくるとは言うものの、終わらないで、という気持ちのほうが強い。

悲しいし寂しいし、本当はまだまだ終わってほしくない。

でも、終わりがやってきてしまった。

だから、最後のライブは今までで一番大声出して応援し続けた。

彼女たちは、未来向きの今を見せてくれた。

 

だからただただ本当に、感謝の気持ちを伝えたい。

畏れ多くて行けなかったディアステにも赴いて、直接伝えたい。

各メンバーの今後をしっかり見守って、応援し続けたい。

 

この2日間でアイカツ!という作品が更に好きになった。

アイカツスターズ!アイカツ!の余波が大きすぎて序盤で見るのやめてしまったけど、なんでそんな事したのかと反省したので最初からしっかり見たいと思う。

アイカツスターズ!の曲ももっと色々聴きたい。

次に始まるアイカツフレンズも絶対見る。

 

彼女たちが輝いていたアイカツ!という居場所を守り続けよう。

いつでも戻って来られるように。

そして、彼女たちのように私も新たなスタートを切ろう。

 

(…書きたいことが多すぎて結局まとまってないのでは?)

JAMとジャイアンとジェットフィンガー

はっ…

おれは しょうきに もどった

 

こないだの土曜日に夢のような最高のひとときを過ごしてからというものの、心ここにあらず感というか、逆にとんでもない最悪な出来事が起きるだろうとびくびくしてる日々を送っています。

 

若干時間が経ちましたがタイトルのトリプルJについて書きたいと思います。

これは綴らんと勿体無い。

 

①JAMのライブに初参加しました

2/17に武道館で行われたJAMライブに行きました。

前日にとあるツテでお誘い頂き、迷わず即参加の返事。

関係者パスなので終演後に間近でJAMメンバーを見る。

直接のご挨拶は出来ませんでしたが、長年憧れた人達をあんなに間近で見ることが出来て本当に感激でした。

ライブ自体も超アツかったです。THE HERO、GONG、SKILLなどを生で聴ける日が来るとは…

 

ジャイアンと飲みました

芸人のカズマ・スパーキンさん。

こちらもとあるツテの集まりでお会いしました。JAM好きで影山さんに招待頂いたとのこと。

私はお笑い芸人には全く疎いですが、ジャイアンの歌がめっちゃうまくてビビりました(たてかべジャイアンじゃなくて木村ジャイアン

一緒にお写真も取って頂きました。優しい。

(写真掲載も許可頂きました)

  

 

横関敦さんとも飲みました

今回最大のビッグイベント。これもとあるツテ。

横関さんはJAMのライブでギターを弾いていらっしゃいます。

JAMも勿論好きなんですが、それよりも何よりも横関さんってのがもう、やばいんです。

私はギターやってないしバンドも高校生の頃にちょこっとだけというバンドマンとは程遠い人間ですが、筋肉少女帯がとにかく大好きで、中高生の頃はどっぷりハマってたんです。

筋肉少女帯のメンバーって結構入れ替わりが激しいんですが、歴代ギターの中で一番横関さんが好きなんですな。

ジェットフィンガーの名の通り、超絶速弾きギターかつ音の粒が揃っていて本当に凄い。

キノコパワーとかマタンゴとか、SISTAR STRAWBERRYの曲はマジでバンドが凄い。歌詞も奥深く、曲調もロックというよりもプログレ寄り、更にギター横関さんとキーボードはエディさん。最高。

そんな思い入れのある筋肉少女帯の、まさにそのギタリストの方と、まさかお会い出来るなんて、なんだこれ中高生の頃は一瞬も思わなかったよ!?それが実現してしまった!隣で一緒にお酒を飲んだ!肩に手を置いて貰えた!写真も!

 (写真掲載も許可頂きました)

 

  

f:id:coda_gw:20180221012346j:plain

ほんと人生何が有るかわからんな!

 

と言いつつ、この時の私は死ぬ程緊張してまして、挙動不審で禄に話せてないんです。

気を遣わせてしまったと思います…本当に申し訳ない。

周囲の人達も私が横関さんファンってのを知ってて、色紙とペン買ってきてくれたり色々セッティングして後押ししてくれたりで、本当に感謝してもしきれない…こんな俺のために何故こんなにも優しいんだろう…ありがとうございました。

 

もしかしたらまたお会い出来る機会があるかもしれないので、次は絶対ちゃんとお話出来るようにしたいと思います。

 

横関さん、カズマさん、集まりの皆さん、本当に感謝します。

ありがとうございました。

 

こんなに良い事があったから絶対に悪い事が起きるとは書いたけど、、、

僕の日々にも一日ぐらいこんなにいい日があったっていいよね。

いーんだそれで。

アイカツ!とSTAR☆ANISとAIKATSU☆STARS!

深い悲しみ。

 

2/27、2/28の武道館ライブをもって、STAR☆ANISとAIKATSU☆STARS!が活動終了することを発表しました。

  


いつかは終わるものだと思っていた。

パシフィコはむしろ奇跡だと思っていた。

武道館と聞いて驚いた。ここまで来たのかと。

もっともっと長く続いて欲しいと願った。

ドラマCDの発表で最終回感が漂った。節目だからと思っていた。

 

しかし本日、卒業が発表された。

 

本当にその時が来ると、どうしていいのかわからなくなった。

ただ、深い悲しみに襲われた。

 

メンバーはそれぞれの道へ進んでいくとのこと。

それは是非応援したい。わか・ふうり・りすこは既にミアレジとして頑張ってるし、れみ・えり・ゆなもメジャーデビューしてもおかしくないくらいの実力は持ってる。

るか・みき・みほ・ななせ・かな・せな・りえも舞台やダンスや歌などそれぞれの分野で輝いていける。

 

それぞれ頑張っていってほしいし、応援し続けたい。

メンバーにもスタッフにも、アイカツ!に関わる全てに感謝したい。

アイカツ!が始まってから5年、本当に多くの感動を与え続けてくれた。

本当にありがとう。

ほんとうに本当にありがとう。

本当に本当に、寂しくて悲しい。

 

ありがとうって、有り難いんだなって、本当に。

有ることが難しいから、ありがとう。

アイカツ!というコンテンツ自体はまだ残るけど、スタアニとアイスタは長く残り続けることは難しい。

 

有り続けることが難しい、その中でここまで素晴らしいものを、奇跡のような時間を与えてくれたスタアニとアイスタに本当にありがとう。

アイカツ!の曲は本当に大好きで一生の宝物だと思うし、

ライブも渋谷公会堂からずっと追い続けてきて、本当に良かったと思う。

都久志会館の時にメンバーあてに作曲したのも懐かしい記憶。

 

1つのコンテンツでこんなに涙したことは他に無い。

ずっとずっと大好きです。

アイカツ!もずっとずっと大好きです。

STAR☆ANIS、AIKATSU☆STARS!、本当にありがとう。

武道館は絶対泣くだろうけど、最後まで見届けます。

 

決断と退職と重い空気

転職活動が終わりました。

無事、新しい所が決まりました。

自分が興味あってやりたい事、やりたい業界、需要が高まっていく分野だし、給与も今より上がる。

 

さて退職の旨を伝えなければならない。

苦手だ。

昔から所属団体を辞める事を伝えるのは苦手だ。

 

昼食時に伝える。

一瞬で重い空気に変わる。

同僚からは恨みの目線を向けられる(まあこれは諸事情あるが)

上司からは引き留める言葉を投げかけられるも、理由を伝え、納得して頂く。

しかし非常に残念そうな顔をされる。

 

正直言ってこれからもっともっと長い人生を考えると、こんなのはどうだっていい事だ。

転職する事による周囲への迷惑を考えてちゃ一生転職なんて出来ない(限度はあるが)

どうでもいいはずなんだ。

 

…と思いながらも、本当にこういうのは非常に苦手だ。

暫くすれば忘れる感情だが、そう何回も経験するものではないと思う。

 

思い入れとかではない…と思うけど、なんだろうか。

期待度を高く持たれている分、辞めるとなると相手方にとっては裏切られた気持ちになって、手のひら返しのように突き放すからだろうか。

仕方ないことだ、そう思うしか無い。

 

新しい世界で頑張っていこう。

自分の可能性を広げていこう。

 

 

 

言うのを忘れていたが、送別会みたいなのは絶対にやらないでほしい。

人を主役にして楽しませるのは好きだが、自分が主役になるのは得意ではない。

今度暇を見つけて言おうかな。

酒と命とフラフラ男

酒での失敗。

そう、多くの人が酒で失敗をした経験があるだろう。

ついつい調子に乗ってガバガバ飲んでしまう。

最終的には嘔吐し、まともに歩けず、周囲の人間や社会に迷惑をかける始末となる。

私も過去何度か酒での過ちを犯し、一度盛大にやってしまった時に「もう酒で失敗しない」と天に誓った。

 

はずだった。

 

昨日は沼袋のバーで働いている仲の良い男友達と、同じくそこのバーで働いている年下の女の子と3人で、御徒町にあるアニソンカラオケバーに行った。

その2人と遊びに行く事自体が何より嬉しいし楽しいし、アニソンは歌えるし、昨日の他のお客さんは面白い人が多く居た。

つまり楽しかったのだ。

とても楽しかったのだ。

つまり酒は進む。楽しさに比例して酒はどんどん進んでいく。

 

朝5時前に店を出て少し歩くと非常に強い吐き気に襲われる。

元気な2人を傍目に、私は吐き気と奮闘していた。

どこの駅から乗ったかすら覚えていないが、どこかの駅でとうとう吐いた。

幸いトイレに駆け込めたが、気分は最悪。この情けない姿をこの2人に見せてしまった事が非常に辛い。

 

そしてどこかの駅で解散し、何かの電車に乗り、だいぶ寝過ごして埼玉のどっかの駅まで行き、電車の中ではフラフラし、電車から蹴り出されるように駅のホームの方へ転び、自宅の最寄駅までなかなか辿り着けずにいた。

最終的に家に着いたのは10時だった。

 

私は何故生きているんだろう。

いや、メンタル拗らせてる話ではなく、あんなフラフラの状態でよくぞ無事に家に辿り着いたな、と思う。

実際、上述した

> 電車から蹴り出されるように駅のホームの方へ転び

の部分は、割と冗談じゃない転び方だったし、大怪我してもおかしくはない。

 

家に帰ってすぐ寝たが、起きてからもしばらく吐き気に襲われた。

結局嘔吐はせず、以前のように一日中嘔吐し続ける事はなかったため肉体へのダメージは比較的低めだが、やはり道中が一番大変で死のリスクが高かった。

 

こんな事で死んでいては元も子もない。

私にはまだやるべき事がある。

酒は美味いが死と紙一重であると実感した。

これからはもっとよく考えて、調子に乗らないようにお酒を楽しもう。

この記事はそれを誓うための記事である。