語るに語れぬカタルシス

人生いろいろあります

セカンド…サードグラヴィティ…

いや導かれし者たち

そこまではいかないか。

うーーーーーーーーーーーーーむ。

 

 

今日昼休み時にふと「残酷な夢が夢で夢になるんだ」とググった。

そしたらこんなアイカツ!考察を見つけた。

d.hatena.ne.jp

まさか『Signalize!』が『SHINING LINE*』と繋がりがあるなんて…

そう考えると、アイカツ!2ndシーズンから劇場版への作り込みって物凄いなと思った。

 

美月さんに憧れてトップアイドルを目指すいちごちゃん。

その夢は「高い空の彼方」ではなく「僕の目にも見えた地の果て」。

「先に待つのはどんな世界」かわからないけど、「この夢は幸せへと続く」と信じて進む。

様々な出会いや対決を経て、熱いアイカツで切磋琢磨し合う仲間が増えていった。

夢へと続く道が暗くて不安だったとしても、「いつでも憧れが最初の道標」だったいちごちゃん。

でも実は地の果てなんて無い。

美月さんは「移り変わる世界を求める旅」をしていた。

「やっと変わるメロディー」を聴き、いちごちゃんという新しい光に照らされ、物語は続いていく。

「なりたいだけじゃダメ」で、「夢のままじゃ違う」から、「ありったけの勇気」を出して手を伸ばし、美月さんからバトンを受け取った。

そのバトンを、次はいちごちゃんからあかりちゃんへ渡せるように。

「憧れのSHINING LINE」を力にして、あかりちゃんも手を伸ばしていく。

 

アイカツ!は美しい。

それぞれが憧れに向かって手を伸ばし、光のラインを紡いでいく。

あかりちゃんで終わりではなく、きっとあかりちゃんに憧れて手を伸ばす新たなラインも出来るのであろう。

 

放送が終わってもなお涙を流させてくれるアイカツ!の素晴らしさよ。

こんな楽しい時がもっと続けばいいのになインフィニティ…

シクシク僕のグラヴィティ…

人に嫌われるのが得意です

本心出さない付き合いなら人気者にもなれる。

本心出る付き合いは嫌われるパターンが多い。

皆さん見切りをつけて離れてゆきます。

繰り返される諸行無常

 

ネット上に長く居ると現実での人付き合いがおかしくなっちゃうね…

それを良しとしてる所もあるんだけど。

 

最近はまたWelcome to Undergroundな世界に浸りつつあるんだけど、なんだかそちらの方が気が楽なのか?

クソなアレも復活気味だし、更に性格悪くなりそうね!

 

 

 

と言いつつ。

いい加減過去の栄光に囚われるのは良くない。

高尚な、高尚な生き方を、、、っていうのも惨めなんだけど、変えていかなきゃいけないものってのもあるよね…あります。

あの日探した暗がりの茂みは整備され毛布が敷かれていた

東京に帰ってきた。

お昼過ぎ、夕方になってないくらいの頃に。

 

言うても今日は平日。

学校帰りの小学生や、既に一度帰って友達と公園で遊ぶ子達を見かける。

 

小学生の頃ってやたら秘密基地に憧れてて、秘密になってないような秘密基地をあちこちに作った記憶。

そんな思い出に耽りながらも、僕は疲れた体でありながら浅ましく憫然な時間を過ごしていた。

 

明日からまた気合い入れていこう。

引く手数多

福岡に帰って来ています。

 

髪を切り、旧友と飲み、お世話した子供達の運動会に行く為に…

 

ただ、偶然中学の頃の後輩と遭遇して飲みの約束立て付けられたり、

大学の友達とも飲みに行こうと誘われたり(予定合わないから断ったけど)、

子供達からは夏休みに来て欲しいと言われたり、

地元の知人からは帰ってるなら連絡頂戴よ飲みに行こうよと言われたり…

 

こんなに色んな人から求められるのなんて普段全く無いから戸惑い。

俺人気者だったんだなあ(前向き)

全部お世辞かもしれないけど。

 

とにかく今日は運動会とても楽しかった。

今の6年生は小学校入学時から見てきた子達。

とても感慨深いものがあった。

 

nerveのご主人様

仕事がありえないくらいやばい!ひどい!のでもう捨てて予定より早めに切り上げて友人と飲みに行った。

…飲みに行くつもりだったが、待ち合わせ場所近くにめいどりーみんがあったから迷わず入った。

そんな気分だった。

 

池袋店は何度か行ったが、最近行ったばかりなので微妙に覚えられていた。

nerveのご主人様と…

 

毎回ライブでnerveを注文するからだ(今回で5回目?)

nerveは盛り上がるから良いものだ。

できればnerve以外のBiSもやってほしいところ。

BiSレパートリー増やしてほしい…primalとか。

 

しかしまあ、久々に旧友と飲むのは良いものだ。

気兼ねなく、楽しく飲める。

楽しい。

 

明日から福岡に帰る。

明日はもっと旧友な奴と飲む。

ナイトボクサー

仕事でさんざん疲れ切った帰り道の夜中感いいよね…

 

何を言ってるのかわからないと思うけど大丈夫、自分でもわからん。

学生時代バイトしてた頃からなんだかひしひし感じてたモノ。

夜の匂いっていうのかな。

なんだろうね?

脳を働かせまくった後に効く。

 

夜歩く白い線の上、上り坂はまだ続いていく

ひとり闇に覆い隠し、矜持は今土に埋める

MC4に火をつけるよ

久々にDTM開いた。

オリジナル曲を作り始めた。

 

最近なんだか作曲に対するフラストレーションが溜まっていた。

頭のなかでは色々なフレーズが思い浮かび、ぐちゃぐちゃでまとまっていない。

とにかくまずはDTM開いて取り掛かってみようということでやった。

 

イントロ~Aメロあたりまで進んだ。

なんだかP-MODELみたいだ…

 

今までP-MODELのようなテクノみたいな変な何かは作ったことなかったが、なんだろう。

疲れているのか?

そして思ったのは、自分には電子系音楽は尽く似合っていないということだ。

 

気分が乗ったら続きを作ろう。

そしてこれは多分歌入りになる。

ていうか曲作りながら同時進行で歌詞考えてる。

("脳髄は進化途中で雲行き怪しく~"なんていうフレーズが混入している)

ノれば完成するだろう。

今日はもういいや明日も早いし。

 

しかしDTMなんてしばらくぶりだ。。。

たまには一人で集中できる時間を作ってどっぷり作り込みたいものだ。