語るに語れぬカタルシス

人生いろいろあります

無駄と履歴書と職務経歴書

学生の頃、就活していた時から思っていたこと。

 

就職サイトで履歴書や職務経歴書に関わる必要な情報を入れたり、応募の時に志望動機を書いていたりするのに、応募後に改めて履歴書と職務経歴書の提出を求めてくる企業の無駄感。

 

なにあれ?

 

しかも改めてExcelで送った後にも「当日は履歴書と職務経歴書をお持ち下さい」って本当に何がしたいの。

 

って思うね!!

余計な手間取らせんじゃねーよ!!

 

あれの意味って何なんだ?

「企業に紙を使ってもらうなんてとんでもない!自分で用意して持って来なさい!」とか言うんだったらそもそもデータでくれなんて言うなだし、

「一応今まで紙で貰ってるから」とか言うんだったら就職サイトのサービスなんか使うなハゲって感じだし。

 

履歴書の写真なんてわざわざ貼らなくても良くない?

写真データ持っとけばあとはそれをExcelの履歴書に挿入して終わりじゃんよ。

証明写真だって安くないんだぜ?わざわざ切って貼る必要性って何よ?

 

アナログの古い体質から抜け出せないでいるのであれば、その企業はもうそこまでだよね。

…ってなるけど、実情としては全部データで良いと言ってくれる企業なんてごく僅か。

 

もっと効率化しようぜ日本。