語るに語れぬカタルシス

人生いろいろあります

アイカツ!とSTAR☆ANISとAIKATSU☆STARS!

深い悲しみ。

 

2/27、2/28の武道館ライブをもって、STAR☆ANISとAIKATSU☆STARS!が活動終了することを発表しました。

  


いつかは終わるものだと思っていた。

パシフィコはむしろ奇跡だと思っていた。

武道館と聞いて驚いた。ここまで来たのかと。

もっともっと長く続いて欲しいと願った。

ドラマCDの発表で最終回感が漂った。節目だからと思っていた。

 

しかし本日、卒業が発表された。

 

本当にその時が来ると、どうしていいのかわからなくなった。

ただ、深い悲しみに襲われた。

 

メンバーはそれぞれの道へ進んでいくとのこと。

それは是非応援したい。わか・ふうり・りすこは既にミアレジとして頑張ってるし、れみ・えり・ゆなもメジャーデビューしてもおかしくないくらいの実力は持ってる。

るか・みき・みほ・ななせ・かな・せな・りえも舞台やダンスや歌などそれぞれの分野で輝いていける。

 

それぞれ頑張っていってほしいし、応援し続けたい。

メンバーにもスタッフにも、アイカツ!に関わる全てに感謝したい。

アイカツ!が始まってから5年、本当に多くの感動を与え続けてくれた。

本当にありがとう。

ほんとうに本当にありがとう。

本当に本当に、寂しくて悲しい。

 

ありがとうって、有り難いんだなって、本当に。

有ることが難しいから、ありがとう。

アイカツ!というコンテンツ自体はまだ残るけど、スタアニとアイスタは長く残り続けることは難しい。

 

有り続けることが難しい、その中でここまで素晴らしいものを、奇跡のような時間を与えてくれたスタアニとアイスタに本当にありがとう。

アイカツ!の曲は本当に大好きで一生の宝物だと思うし、

ライブも渋谷公会堂からずっと追い続けてきて、本当に良かったと思う。

都久志会館の時にメンバーあてに作曲したのも懐かしい記憶。

 

1つのコンテンツでこんなに涙したことは他に無い。

ずっとずっと大好きです。

アイカツ!もずっとずっと大好きです。

STAR☆ANIS、AIKATSU☆STARS!、本当にありがとう。

武道館は絶対泣くだろうけど、最後まで見届けます。