語るに語れぬカタルシス

人生いろいろあります

アイカツと武道館と感謝の思い

※色々書いてたらやたら長いしまとまらなかったので短めに書きます。

 

2/27、2/28に武道館でSTAR☆ANISとAIKATSU☆STARSのライブがあり、両日参加しました。

これが両ユニット最後のライブでした。

※前回の記事参照

coda-gw.hatenablog.jp

ただ一言。今まで本当にありがとう。

メンバー各位と関係者の方々には感謝の気持ちを伝えたい。

最高の思い出をありがとう、と。

私が生きる世界を暖かく色付けてくれた皆さんに。

 

終演後、しばらく放心状態で、心が空っぽになったみたいでした。

ライブはとても良かったし、興奮したし、感動したし、泣いたし、盛り上がったし、最高越える2日間でした。

最後は涙も枯れ果て、魂が抜けた状態になってました。

 

もともとアイカツは好きで、何よりアイカツの楽曲が好きで、渋谷公会堂でワンマンライブをするからという事で見に行った所から始まりました。

アイドルのライブ自体初めてだし、ノリもわからず色々不安だった中、STAR☆ANISの皆さんは最高に盛り上げてくれました。

 

その後都久志会館NHKホール、東京ドームシティホールパシフィコ横浜と参戦し、彼女たちのライブが本当に好きになりました。

都久志会館の時はSTAR☆ANISさん8人に手紙を書き、各メンバーをイメージして作った曲をお送りしました。

何人かにはブログやTwitterで反応して頂いてて、感無量でした。

あの時は一週間で8曲作ってて、色々と限界越えた瞬間でした。懐かしい。

AIKATSU☆STARSはライブごとに成長を大きく感じさせてくれました。作中のキャラと相まって感動が大きくなりました。

 

いつか終わりはやってくるとは言うものの、終わらないで、という気持ちのほうが強い。

悲しいし寂しいし、本当はまだまだ終わってほしくない。

でも、終わりがやってきてしまった。

だから、最後のライブは今までで一番大声出して応援し続けた。

彼女たちは、未来向きの今を見せてくれた。

 

だからただただ本当に、感謝の気持ちを伝えたい。

畏れ多くて行けなかったディアステにも赴いて、直接伝えたい。

各メンバーの今後をしっかり見守って、応援し続けたい。

 

この2日間でアイカツ!という作品が更に好きになった。

アイカツスターズ!アイカツ!の余波が大きすぎて序盤で見るのやめてしまったけど、なんでそんな事したのかと反省したので最初からしっかり見たいと思う。

アイカツスターズ!の曲ももっと色々聴きたい。

次に始まるアイカツフレンズも絶対見る。

 

彼女たちが輝いていたアイカツ!という居場所を守り続けよう。

いつでも戻って来られるように。

そして、彼女たちのように私も新たなスタートを切ろう。

 

(…書きたいことが多すぎて結局まとまってないのでは?)