語るに語れぬカタルシス

人生いろいろあります

音楽活動、10年経ちました

いつの間にかもう12月。2018年ももう終わりなんて嘘ですよね。

ん?12月?

 

そう、本日12月3日はネット上での音楽活動を初めてちょうど10年なのです。

合騒Works10周年なのです!!!めでたい!!!

…めでたいか?この10年何してたんだ?サークル参加してCD出す話はどうなったんだ?

 

まあサークル参加うんぬんについては色々あんですよ。いつかは絶対やるからそれはそれとして、10周年の節目ということで一曲制作しました。フォールオブフォールのアレンジです。

Autunno Cantabile(アウトゥンノカンタービレ)」、つまり歌うような秋って意味ですね。秋ももう終わりかけですが、そんな一瞬で終わってしまう儚い秋に思いを馳せつつも、歌うように楽しもうということで。風神録4面道中の風景を思い出しながら。

フォールオブフォールをアレンジするのはこれで3回目ですね。

1回目は2008年制作の「紅の楓と滝の飛沫」

2回目はその翌年制作の「紅の楓と滝の飛沫~2009~」

東方曲の中でフォールオブフォールが一番好きなんです。

 

そして今回のアレンジはおもっきし某曲オマージュ。気付く人はすぐ気付く作りです。

…しかも1曲だけじゃなく、3曲くらい合わせてオマージュしてます。

うん。Twitterにも書いたけど、こういうドラムが張り切ってて、何かの曲とのオマージュを作るのが合騒Worksの基本スタイルな感じがする。10年かけて出した答えがこれとは…

 

ただまあ、こういうのを続けていくことでオリジナリティも確立されていっているわけですね。そうだと思います。だんだんアコースティックの方向性になってきたし、メロディラインの応用も出来てきた。実際に2011年とか2015年にオリジナル曲結構作ったりしてるけど、その頃はまだ作風がバラバラで、出来上がった曲聴いてもなんかうnってなるんですよね個人的に。

10年経ったとはいえ、まだまだ色々作って自分の作風を研鑽していこうと思います。

 

そして!!新たにホームページを作成しました!!!あぶね言い忘れそうになってた。

rejec.netが死んでから暫くホームページを持たない状況でしたが、改めて本腰入れてやってくという心意気を込めて。

https://gassou-works.jimdofree.com/

jimdoさんをお借りします。ううnインターネット老人には逆に扱いが難しいぞこれ。

これからコンテンツを充実させていきたい所存!今んとこ背景が猫ちゃんですが猫サイトではありません!

合騒Works一番最初の拠点だったYahoo!ジオシティーズは来年3月にサービス終了するみたいですね…

 

…10年やってきて固定視聴者を得ていないような不甲斐ない状況ではありますが、まだまだ続けていくつもりです。まだ見ぬファンの皆様、これからも何卒よろしくお願い致します。

 

10年10年言ってるけど休止期間あるから実質5、6年じゃねーのか!?